モンステラの栽培をしていて、モンステラの色が何かおかしいぞ?モンステラが何か元気が無いぞ?このモンステラやたらと成長が遅くないか?と感じた時は、モンステラがカイガラムシの被害を受けている可能性があります。モンステラに付くカイガラムシは、モンステラの裏側や葉柄の付け根部分に付着しやすいです。カイガラムシの付いたモンステラ葉柄を綿棒を使って擦ると付着していたカイガラムシをそぎ落とす事が出来るのですが、モンステラに付着した全てのカイガラムシを人の手で綺麗に取り除く事は難しいです。取り除いたと思っていても、しばらくすると再びカイガラムシが増えている事に気が付く事があります。私はカイガラムシの付いたモンステラを治療する際には、市販の薬品を使って取り除く様にしています。私がモンステラに付いたカイガラムシを除去する際、効果があった市販の薬品の種類と合わせまして以下にご紹介致します。

カイガラムシによるモンステラの被害

以下は実際にカイガラムシが付いてしまった黄斑モンステラ葉柄です。カイガラムシは、モンステラの裏側、葉柄の結合部分などに多く付いている事があります。以下の写真のカイガラムシは、住友化学園芸 殺虫剤 オルトランDX粒剤にて既に駆除済みの為、茶色く変色しています。カイガラムシの種類は、おそらくヒラタカタカイガラムシだと思います。

カイガラムシが付いてしまった黄斑のモンステラ
カイガラムシが付いてしまった黄斑のモンステラ

関連記事:葉焼けしカイガラムシも付いた黄斑のモンステラから広がった新しい葉

カイガラムシによる被害の原因

モンステラにカイガラムシが発生する原因は、屋内栽培の場合は、窓を開けた際に侵入するケースや衣類等に付着して侵入するケースがあるそうです。屋外栽培の場合は、風で飛んできて付着するケースがあるそうです。私がモンステラ栽培をしていて、特にカイガラムシが付着しやすいモンステラは、成長が遅い弱ったモンステラです。株が弱っていれば株全体にカイガラムシが付着しますし、葉柄の一部が弱っている場合は、弱った箇所にカイガラムシがよく付着しています。強く元気なモンステラにカイガラムシが付着した事は無いので、カイガラムシがモンステラに付着するという事は、そのモンステラが弱っているサインとして観察する事があります。

カイガラムシによる被害の対策

モンステラに発生したカイガラムシの駆除剤

住友化学園芸 殺虫剤 オルトランDX粒剤は、カイガラムシが発生する前にに散布するとベストですが、カイガラムシが発生した後に撒いても効果を発揮している事を確認しています。

住友化学園芸 殺虫剤 カイガラムシエアゾールについては、過去使用していて葉焼けの様にモンステラ薬害で黒ずんだ事があるので現在は使用していません。

カイガラムシによる被害が発生してしまった時の栽培記録

モンステラの栽培中、カイガラムシによる被害が発生してしまった時にまとめた栽培記録について以下にまとめています。

茶色く枯れた黄斑のモンステラから出て来た綺麗な新葉
葉焼けしカイガラムシも付いた黄斑のモンステラから広がった新しい葉

5月の陽射を遮光率50%の遮光ネットで遮断しながら栽培していた黄斑のモンステラですが、ガッツリ葉焼けしてしまいました。でも、葉焼けした葉が付いた葉柄から、次のとても綺麗な葉が開いてきました。 ちょうど葉の中央付近に黄斑の […]

続きを読む

モンステラの病気・薬害・被害

モンステラ栽培をしていて、過去、実際に経験した事があるモンステラの病気・薬害・被害についてまとめています。掲載されている写真は、全て現在の栽培環境下で発生した時に撮影しました。モンステラの成長が遅い、モンステラに元気が無い場合は、モンステラが病気になっている可能性があります。もし、モンステラの栽培中、同事象に遭遇された際のお役に立てればと思っています。ただし私は植物の専門家等ではありません。モンステラを栽培している単なる愛好家ですので、記載されている情報は鵜呑みにせず、あくまで参考情報としてご確認下さい。

モンステラの病気・薬害・被害