オルトランは、を食べる害虫、汁を吸う害虫、土にもぐる害虫を同時に防除できる粒状の殺虫剤です。モンステラを栽培している私の環境では、屋内栽培から屋外栽培へと移行し屋外へ出すタイミング(5月6月)、屋外栽培から屋内栽培へと切り替える2、3週間前(10月)にオルトランを植木鉢の中に撒いて使っています。モンステラの病気で多いカイガラムシの被害を食い止めるだけで無く、オルトランを使う事で植木鉢の中から発生するコバエ対策にも有効な為、とても役立つ殺虫剤です。殺虫剤の中にはスプレー式でに直接振りかけるタイプもあるのですが、勢いよく振りかけてしまうとが焼けて枯れてしまう事が過去にありました。その点、オルトランはに撒いて使う事ができる為、安心です。オルトランの取扱説明には、ミカンコナカイガラムシ、ハモグリバエ類、コナジラミ類、コガネムシ類幼虫に有効と記載されています。モンステラを害虫から防除する殺虫剤としてオルトランはとても有効です。

私が現在モンステラ栽培で利用しているオルトラン(浸透移行性殺虫剤)

オルトランは、モンステラを害虫から防除するのにとても有効な浸透移行性殺虫剤です。以下の写真の様にモンステラに付着してしまったカイガラムシを防除するのにとても有効な殺虫剤です。

カイガラムシが付いてしまった黄斑のモンステラ
カイガラムシが付いてしまった黄斑のモンステラ

カイガラムシによるモンステラの被害の詳細については、以下のページでまとめています。
関連記事:カイガラムシによるモンステラの被害

特徴

  • 葉につく害虫・土の中の害虫を同時に防除
  • 浸透移行性の殺虫成分を2種類配合し、土にばらまくだけで植物に吸収され、植物全体を害虫から守る予防的効果(殺虫効果の長い残効性)が約1ヵ月(アブラムシ)続く

商品の詳細

オルトラン(浸透移行性殺虫剤)
オルトラン(浸透移行性殺虫剤)
オルトラン(浸透移行性殺虫剤)

オルトラン(浸透移行性殺虫剤)を確認する

モンステラの栽培用品

私がマンションでモンステラを栽培している際、実際に利用している栽培用品について以下のページでご紹介いたします。

関連記事:モンステラの栽培用品