私が栽培しているモンステラアクミナータ栽培記録です。特に栽培が難しいと感じる事は無く、私の栽培環境下においては、栽培用品を使いながら成長しています。

モンステラアクミナータの栽培記録

記事一覧

新着順に確認

7月に入り更に成長するモンステラアクミナータ
7月に入り更に成長するモンステラアクミナータ

2022年6月28日(過去記事はこちら)から更にモンステラアクミナータが成長してきました。 気根がよく出てくるので、水苔が入れられる支柱に移行してみました。 私が使用しているモスポール(ヘゴ支柱)は、以下のページでまとめ […]

続きを読む
トップカットのモンステラアクミナータから新しい葉が展開
トップカットのモンステラアクミナータから新しい葉が展開

2022年6月29日(過去記事はこちら)に水耕栽培(水挿し)から鉢植えに移行したモンステラアクミナータから新しい葉が展開してきました。 徒長の様な感じになってしまいましたが、モンステラアクミナータの若い葉を確認する事がで […]

続きを読む
トップカットのモンステラアクミナータを水耕栽培(水挿し)から鉢植えに移行
トップカットのモンステラアクミナータを水耕栽培(水挿し)から鉢植えに移行

2022年6月2日(過去記事はこちら)より水耕栽培(水挿し)で栽培しているモンステラアクミナータですが、6月の成長期は鉢植えで育てた方が良いと判断し、根はそんなに生えていませんが、水耕栽培(水挿し)から鉢植えに移行しまし […]

続きを読む
6月も元気に成長するモンステラアクミナータ
6月も元気に成長するモンステラアクミナータ

2022年5月11日(過去記事はこちら)から更にモンステラアクミナータが成長してきました。 冬場の成長速度が嘘のような成長速度です。 こちらのモンステラアクミナータなのですが、モンステラアクミナータの販売名で購入したので […]

続きを読む
水耕栽培(水挿し)中のモンステラアクミナータの新しい芽が枯れる
水耕栽培(水挿し)中のモンステラアクミナータの新しい芽が枯れる

2022年6月2日(過去記事はこちら)より水耕栽培(水挿し)で栽培しているモンステラアクミナータのトップカット時からある新芽が黒く変色し枯れてきました。 本事象については、モンステラアダンソニー(マドカズラ)の水耕栽培( […]

続きを読む
モンステラアクミナータトップカットの飼育開始
モンステラアクミナータトップカットを水耕栽培(水挿し)で栽培開始

モンステラアクミナータは鉢植えの株を2021年10月30日(過去記事はこちら)から栽培しているのですが、モンステラアダンソニー(マドカズラ)にも見えるし、モンステラエスケレートにも見えるし、本当にモンステラアクミナータな […]

続きを読む
大きな葉を広げながら成長する5月のモンステラアクミナータ
大きな葉を広げながら成長する5月のモンステラアクミナータ

5月に入りモンステラアクミナータの成長が加速してきました。冬場の元気の無さが嘘の様です。 大きな葉を広げながら上へ上へと成長してきましたので、園芸用支柱を立てて、上に登りやすい状態にしてあげました。 6月に入りモンステラ […]

続きを読む
春になり成長期に入ったモンステラアクミナータ
春になり成長期に入ったモンステラアクミナータ

冬場は枯れ落ちる葉が多く栽培が難しかったモンステラアクミナータですが、外の気温が20度を超える春になり、成長が安定して栽培がとても楽になりました。 新芽を展開しながら、元気よく成長してくれています。 冬の寒い期間中は、葉 […]

続きを読む

過去の記事を全て確認する

モンステラの栽培を季節別に確認

モンステラの栽培を季節別に確認できるように一覧にしました。春は、3月4月5月。夏は、6月7月8月。秋は、9月10月11月。冬は、12月1月2月別にモンステラの様子を確認する事ができます。

モンステラアクミナータ

モンステラアクミナータ(Monstera acuminata)は、モンステラアダンソニー(マドカズラ)に似たモンステラの種類です。モンステラアダンソニー(マドカズラ)との違いは一体何なんだろう?と思い海外のサイトで調べてみると、モンステラアダンソニー(マドカズラ)と比較すると”葉が小さい”、”葉の形状が楕円形”、”葉の先端が鋭く無い”、”葉の大きさに対して穴が大きく対で並ぶ”などの記載を見かけますが、違いを見分けるのが難しいです。モンステラエスケレートとの違いの比較になってくると更に難しいです。大きく成長した際に、モンステラアクミナータ、モンステラアダンソニー(マドカズラ)モンステラエスケレートとの比較が明確になってくる場合は、改めてご紹介していきたいと思います。

モンステラアクミナータ