穴が沢山あいたモンステラエスケレートの独特な大きな葉

2022年9月10日(過去記事はこちら)に大きなが開いたモンステラエスケレートですが、今回もとても大きなが開きました。大きなに沢山穴のあいたは、モンステラアダンソニー(マドカズラ)とは異なるモンステラオブリクアに似たの形状です。

モンステラエスケレートの穴が沢山あいた葉(2022年9月30日の様子)

穴が沢山あいたモンステラエスケレートの独特な大きな葉

今後の成長がとても楽しみなモンステラエスケレートの株です。

穴が沢山あいたモンステラエスケレートの独特な大きな葉

10月に入り穴だらけで巨大なモンステラエスケレートが大きく広がってきました。詳細は以下のページにアップしました。

次の栽培記録:上に登るほどオバケの様な葉が大きくなるモンステラエスケレート

本ページで紹介しているモンステラエスケレートの栽培記録

時系列で栽培記録が確認しやすいように本ページでご紹介しているモンステラエスケレートの栽培記録のみを一覧で以下にまとめています。

モンステラエスケレートの栽培記録については、以下のページで全てまとめています。

関連記事:モンステラエスケレートの栽培記録


モンステラエスケレート

モンステラエスケレート(Monstera esqueleto)は、モンステラアダンソニー(マドカズラ)にとてもよく似ています。海外のサイトを見ていると、特に小さい個体の場合、モンステラアダンソニー(マドカズラ)と区別できずに販売されている事がよくあるとの記載を目にします。ただし、大きく成長したモンステラエスケレート(Monstera esqueleto)とモンステラアダンソニー(マドカズラ)を比較すると、葉に開く穴の大きさが明らかにモンステラエスケレート(Monstera esqueleto)の方が大きいです。海外のサイトで大きく成長したモンステラエスケレート(Monstera esqueleto)の写真を見ると、まるで巨大なモンステラオブリクア(Monstera obliqua)の様な姿にも見えます。

関連記事:モンステラエスケレート