葉に切れ込みが入り始めたモンステラピンナッティパルティタ

2021年10月31日(過去記事はこちら)に栽培を開始したモンステラピンナッティパルティタ(ジェイドウィング)に切れ込みが入り始めました。以下の写真の通り、株元のには切れ込みが既に入っていたのですが、上に登るに連れ切れ込みが無くなってしまったのですが、再び切れ込みが復活してきました。

モンステラピンナッティパルティタの切れ込み(2022年10月1日の様子)

葉に切れ目が入り始めたモンステラピンナッティパルティタ

今回切れ込みが入ったです。これから切れ込みの数が増えて行きそうな形状をしています。

葉に切れ目が入り始めたモンステラピンナッティパルティタ

とても綺麗に支柱を登りながら成長しているモンステラピンナッティパルティタ(ジェイドウィング)です。

葉に切れ目が入り始めたモンステラピンナッティパルティタ

11月に入りモンステラピンナッティパルティタ(ジェイドウィング)が更に切れ込みが多い葉を開いてきました。詳細は以下のページにアップしました。

次の栽培記録:葉の切れ込みが増えてゆくモンステラピナッティパルティタ

本ページで紹介しているモンステラピナッティパルティタ(ジェイドウィング)の栽培記録

時系列で栽培記録が確認しやすいように本ページでご紹介しているモンステラピナッティパルティタ(ジェイドウィング)の栽培記録のみを一覧で以下にまとめています。

モンステラピナッティパルティタ(ジェイドウィング)の栽培記録については、以下のページで全てまとめています。

関連記事:モンステラピナッティパルティタ(ジェイドウィング)の栽培記録


モンステラピナッティパルティタ(ジェイドウィング)

モンステラピナッティパルティタ(Monstera pinnatipartita)は、別名ジェイドウィングとも呼ばれています。切れ込みが入っていない状態、もしくは少し切れ込みが入り出した頃の葉は、モンステラsp. ペルー(ジェイドシャトルコック)の様に表面が、ボコボコ、ゴツゴツ、デコボコとしています。モンステラsp. ペルー(ジェイドシャトルコック)は、葉が楕円形で切れ込みが入らないのに対して、モンステラピナッティパルティタ(ジェイドウィング)は細長い葉に切れ込みが入ります。大きく成長する程、葉の切れ込みが増し、美しく変化していくモンステラです。

関連記事:モンステラピナッティパルティタ(ジェイドウィング)

私のモンステラ

私が栽培しているモンステラの種類モンステラの栽培環境モンステラを育てる際に利用している栽培用品について以下のページにまとめています。

モンステラの種類

モンステラの種類

私が栽培しているモンステラの種類をご紹介します。モンステラの名称は全て購入時の名称になります。

モンステラの種類

モンステラの栽培環境

モンステラの栽培環境

私がモンステラを栽培しているマンションの栽培環境を以下のページでご紹介しています。

モンステラの栽培環境

モンステラの栽培用品

モンステラの栽培用品

私がマンションでモンステラを栽培する際、利用している栽培用品を以下のページでご紹介しています。

モンステラの栽培用品