調子が悪いモンステラピンナッティパルティタ(ジェイドウィング)の根を掘り返す

なんか成長が遅いなっと違和感を感じていたモンステラピンナッティパルティタ(ジェイドウィング)を掘り起こしたところ、購入時、に巻かれていた水苔がまだまだ沢山巻き付いたままでした。水苔が付いたままのモンステラ植木鉢の中にそのまま入れてしまうと成長が遅くなる事がありました。購入したモンステラの成長が、おや?なんだか遅いかも?と感じたら、に問題があるかもしれません。

調子が悪いモンステラピンナッティパルティタ(ジェイドウィング)の根を掘り返す

モンステラ栽培の失敗事例ページに、同じく水苔が巻かれた状態で成長が鈍っていたモンステラsp. ペルー(ジェイドシャトルコック)と、水苔が巻き付いた状態で土植えで栽培したところが枯れてしまったモンステラアカコヤグエンシスについてまとめています。

調子が悪いモンステラピンナッティパルティタ(ジェイドウィング)の根を掘り返す

栽培しているモンステラの成長に違和感を感じる時は、の状態を確認するようにしています。

2022年3月24日、を綺麗に整えたモンステラピンナッティパルティタ(ジェイドウィング)から新芽が出て来ました。詳細は以下のページにアップしました。

モンステラピンナッティパルティタ(ジェイドウィング)の新芽が展開

栽培記録一覧

本ページで紹介しているモンステラの栽培記録

時系列で栽培記録が確認しやすいように本ページでご紹介しているモンステラの栽培記録のみを一覧で以下にまとめています。

モンステラピンナッティパルティタ(ジェイドウィング)の栽培記録

モンステラピンナッティパルティタ(ジェイドウィング)の栽培記録については、以下のページでまとめています。

モンステラピンナッティパルティタ(ジェイドウィング)の栽培記録


モンステラピンナッティパルティタ(ジェイドウィング)

モンステラピンナッティパルティタ(Monstera pinnatipartita)は、別名ジェイドウィングとも呼ばれています。切れ込みが入っていない状態、もしくは少し切れ込みが入り出した頃の葉は、モンステラsp. ペルー(ジェイドシャトルコック)の様に表面が、ボコボコ、ゴツゴツ、デコボコとしています。モンステラsp. ペルー(ジェイドシャトルコック)は、葉が楕円形で切れ込みが入らないのに対して、モンステラピンナッティパルティタ(ジェイドウィング)は細長い葉に切れ込みが入ります。大きく成長する程、葉の切れ込みが増し、美しく変化していくモンステラです。

モンステラピンナッティパルティタ(ジェイドウィング)