モンステラサブピンナータの古い葉が枯れる

2022年1月9日(過去記事はこちら)に、新しい葉が開き始めたモンステラサブピンナータですが、古いが徐々に枯れてきました。

モンステラサブピンナータの古い葉が枯れる

寒い冬場に痛めて枯れたのかな?と少し思っていましたが、新しいはとても元気なので、新しいとの世代交代で枯れてきたものと思われます。

モンステラサブピンナータの古い葉が枯れる

枯れたは見た目が悪いと、取ってしまう人もいるかと思いますが、古いから新しいへと養分が移動している最中な気がします。

モンステラサブピンナータの古い葉が枯れる

モンステラサブピンナータの古い葉が枯れる

私はモンステラの栽培では、完全にが枯れ落ちるまでいつもそのままにしています。

冬の間は葉が枯れてしまってなかなか成長しなかったモンステラサブピンナータですが、4月に入りとても元気よく成長するようになりました。詳細は以下のページにアップしました。

春になり成長期に入ったモンステラサブピンナータ

栽培記録一覧

本ページで紹介しているモンステラの栽培記録

時系列で栽培記録が確認しやすいように本ページでご紹介しているモンステラの栽培記録のみを一覧で以下にまとめています。

モンステラサブピンナータの栽培記録

モンステラサブピンナータの栽培記録については、以下のページでまとめています。

モンステラサブピンナータの栽培記録


モンステラサブピンナータ

モンステラサブピンナータ(Monstera subpinnata)は、笹の葉の様な細い形状をした葉を持つモンステラです。モンステラの種類の中でも異質な葉の形状をしており、和風な雰囲気を感じます。一見モンステラではないような姿をしていますが、気根を伸ばしながら成長をしていきます。個人的には和風の雰囲気を感じるモンステラの種類が好きなので、モンステラサブピンナータと同じく和風な雰囲気を感じる羅紗葉のデリシオーサタイコンステレーション散り斑変異株は私が栽培しているモンステラの種類の中でもお気に入りです。

モンステラサブピンナータ