ホワイトタイガーの栽培記録

記事一覧

新着順に確認

一年で成長した斑入りモンステラの栽培記録
一年で成長した斑入りモンステラの栽培記録

一年前の2021年9月20日(過去記事はこちら)に斑入りのモンステラ(ホワイトタイガー)を購入して、ちょうど一年が経過しました。一年前に購入した時の姿と、一年後の成長した姿を比較してみたいと思います。 以下の写真が一年前 […]

続きを読む
上の葉になるほど白斑が多くなるモンステラホワイトタイガー
上の葉になるほど白斑が多くなるモンステラホワイトタイガー

最近上の葉になるほど白斑が増えてきたモンステラボルシギアナホワイトタイガーです。フルムーンの様に白斑一色では無く、下の葉には緑の箇所が多いので光合成には問題無いと思うのですが、白斑が増えると光合成が出来ず成長に支障をきた […]

続きを読む
モンステラホワイトタイガーにモスポール(ヘゴ支柱)を追加
モンステラホワイトタイガーにモスポール(ヘゴ支柱)を追加

モンステラボルシギアナホワイトタイガーにモスポール(ヘゴ支柱)を追加しました。2022年8月7日(過去記事はこちら)までは、園芸用の支柱を利用していたのですが、更に大きく成長させたい為、モスポール(ヘゴ支柱)へと切替まし […]

続きを読む
そろそろ飼育を始めて一年が経過するモンステラホワイトタイガー
そろそろ栽培を始めて一年が経過するモンステラホワイトタイガー

去年の2021年9月20日(過去記事はこちら)から栽培を開始して、そろそろ一年が経過するモンステラボルシギアナホワイトタイガーです。栽培当初は元株の葉が3枚付いた状態でしたが、そのうち2枚は枯れ落ち、現在は1枚だけが残り […]

続きを読む
夏に成長する綺麗な散斑のモンステラホワイトタイガー
夏に成長する綺麗な散斑のモンステラホワイトタイガー

前回の更新(2022年3月24日)から約4ヵ月後のモンステラボルシギアナホワイトタイガーです。 夏の気候に成長が促され綺麗な姿に成長してきました。トップの葉は白斑が多目です。次の葉も現在開き始めています。 こちらはトップ […]

続きを読む
トップカットのホワイトタイガーから3枚目の新しい葉が開く
トップカットのホワイトタイガーから3枚目の新しい葉が開く

ホワイトタイガーは、春に入り約一ヶ月おきに新しい葉を開くようになりました。2022年3月24日にご紹介した前回の記事では、2枚目の新しい葉が開いた事をご紹介いたしましたが、今回の記事では既に3枚目の新しい葉が開いています […]

続きを読む
水耕栽培(水挿し)をしていた斑入りモンステラボルシギアナ(ミッドカット)を鉢植えへと移行
水耕栽培(水挿し)をしていた斑入りモンステラボルシギアナ(ミッドカット)を鉢植えへと移行

2021年11月7日(過去記事はこちら)より、水耕栽培(水挿し)をしていた斑入りモンステラボルシギアナ(ミッドカット株)を植木鉢に土を入れ、鉢植えへと移行しました。 水耕栽培(水挿し)で根が十分生えているのと、春で気温が […]

続きを読む
トップカットのホワイトタイガーから2枚目の新しい葉が開く
トップカットのホワイトタイガーから2枚目の新しい葉が開く

2021年9月20日(過去記事はこちら)から栽培を開始し、2021年12月14日(過去記事はこちら)に1枚目の新しい葉が開いたモンステラボルシギアナホワイトタイガーに、2枚目の新しい葉が開きました。 冬の寒い期間に室内栽 […]

続きを読む

過去の記事を全て確認する

モンステラの栽培を季節別に確認

モンステラの栽培を季節別に確認できるように一覧にしました。春は、3月4月5月。夏は、6月7月8月。秋は、9月10月11月。冬は、12月1月2月別にモンステラの様子を確認する事ができます。

ホワイトタイガー

ホワイトタイガーは、モンステラボルシギアナで見かける霜降りの様な細かいが入る個体です。海外では、ネット上でアルボと呼ばれているのを見かける事があります。フルムーン個体よりもに緑が入る為、光合成による成長性が促進され栽培し易い個体です。上品な印象を受ける斑のモンステラの為、女性ファンが多いモンステラに感じます。以下のページでは、私が栽培するモンステラボルシギアナのホワイトタイガー個体をご紹介しています。

ホワイトタイガー(アルボ)