栽培3ヵ月目で初めての葉を開いた斑入りハーフムーンのマドカズラ

2022年3月27日(過去記事はこちら)に水耕栽培(水挿し)を開始し、2022年5月3日(過去記事はこちら)にと新芽を確認した斑入りマドカズラですが、あまりが生えていないのにも関わらず、芽の成長がとても良かった為、鉢植えに移行しました。そして水耕栽培(水挿し)での栽培開始から3ヵ月目で初めて新しいを開きました。初めての小さなですが、半分白斑の綺麗なハーフムーンです。

栽培3ヵ月目で初めての葉を開いた斑入りハーフムーンのマドカズラ

栽培3ヵ月目で初めての葉を開いた斑入りハーフムーンのマドカズラ

栽培3ヵ月目で初めての葉を開いた斑入りハーフムーンのマドカズラ

7月に入り、2枚目のが開きました。詳細は以下のページにアップしました。

ミッドカットの斑入りマドカズラに2枚目の葉が開く

栽培記録一覧

本ページで紹介しているモンステラの栽培記録

時系列で栽培記録が確認しやすいように本ページでご紹介しているモンステラの栽培記録のみを一覧で以下にまとめています。

モンステラアダンソニー(マドカズラ)の栽培記録

モンステラアダンソニー(マドカズラ)の栽培記録については、以下のページでまとめています。

モンステラアダンソニー(マドカズラ)の栽培記録


モンステラアダンソニー(マドカズラ)

モンステラアダンソニー(Monstera adansonii)は、マドカズラです。日本の画像検索で”モンステラアダンソニー”で検索すると、モンステラデリシオーサの写真が沢山表示されますが、海外(英語圏)の画像検索で”Monstera adansonii”で検索するとマドカズラの写真が沢山表示されます。その為、本サイトではモンステラアダンソニー(Monstera adansonii)をマドカズラとして表示しています。モンステラアダンソニー(マドカズラ)は、モンステラアクミナータモンステラエスケレートと比較すると違いの説明ができない程とてもよく似ています。モンステラアダンソニー(マドカズラ)は、この3種類の中で一番安価に販売されており、ホームセンターやネット通販でいつても手に入るポピュラーな観葉植物です。栽培環境栽培用品については、他のモンステラの種類と変わりなく、丈夫で栽培し易いモンステラです。

モンステラアダンソニー(マドカズラ)