ミッドカットのハーフムーンのマドカズラに4枚目、5枚目の葉が開く

2022年8月1日(過去記事はこちら)に3枚目の葉が開いたが開いたミッドカット斑入りモンステラアダンソニー(マドカズラ)に約一ヶ月で4枚目、5枚目のが開き、更に6枚目のも成長してきました。

ミッドカットのハーフムーンのマドカズラに4枚目、5枚目の葉が開く

とても成長してきたのでモスポールの支柱を立ててあげました。私が使用しているモスポール(ヘゴ支柱)は、以下のページでまとめています。

関連記事:モスポール・ヘゴ支柱(モンステラ栽培用)

が開いた当初のは、少し黄色っぽい色をしているのですが、時間が経過するにつれて白く変化していきます。これは他のモンステラの種類でも同様で、モンステラスタンデリアナ(ハネカズラ)モンステラレクレリアナにおいても栽培していると同じ変化が確認できます。

ミッドカットのハーフムーンのマドカズラに4枚目、5枚目の葉が開く

2022年6月16日(過去記事はこちら)に開いたはとても小さかったのに、現在はカット時の親株のとほぼ同じ大きさになってきました。

ミッドカットのハーフムーンのマドカズラに4枚目、5枚目の葉が開く

引き続き成長に変化がありましたら、モンステラアダンソニー(マドカズラ)の栽培記録ページでご紹介致します。

栽培記録一覧

本ページで紹介しているモンステラの栽培記録

時系列で栽培記録が確認しやすいように本ページでご紹介しているモンステラの栽培記録のみを一覧で以下にまとめています。

モンステラアダンソニー(マドカズラ)の栽培記録

モンステラアダンソニー(マドカズラ)の栽培記録については、以下のページでまとめています。

モンステラアダンソニー(マドカズラ)の栽培記録


モンステラアダンソニー(マドカズラ)

モンステラアダンソニー(Monstera adansonii)は、マドカズラです。日本の画像検索で”モンステラアダンソニー”で検索すると、モンステラデリシオーサの写真が沢山表示されますが、海外(英語圏)の画像検索で”Monstera adansonii”で検索するとマドカズラの写真が沢山表示されます。その為、本サイトではモンステラアダンソニー(Monstera adansonii)をマドカズラとして表示しています。モンステラアダンソニー(マドカズラ)は、モンステラアクミナータモンステラエスケレートと比較すると違いの説明ができない程とてもよく似ています。モンステラアダンソニー(マドカズラ)は、この3種類の中で一番安価に販売されており、ホームセンターやネット通販でいつても手に入るポピュラーな観葉植物です。栽培環境栽培用品については、他のモンステラの種類と変わりなく、丈夫で栽培し易いモンステラです。

モンステラアダンソニー(マドカズラ)