オーレアは、に鮮やかな黄斑が入るモンステラボルシギアナの呼び名です。モンステラデリシオーサ黄斑が入る場合は、イエローマリリンと呼ばれます。ボルシギアナ黄斑が入ったモンステラオーレアと呼ぶ事はありますが、イエローマリリンとは呼ばず、デリシオーサ黄斑が入ったモンステラのみをイエローマリリンと呼ぶそうです。ただし、私が栽培している黄斑が入るモンステラデリシオーサの中には、オーレアに似た黄斑の入り方をするモンステラデリシオーサもいます。以下のページでは、私が栽培するオーレア個体をご紹介します。

オーレア・モンステラの特長

以下の写真は、私が栽培しているオーレア(モンステラボルシギアナ)です。とても綺麗な黄斑が開くのですが、すぐに葉焼けしてしまう為、なかなか綺麗に維持する事ができません。葉焼けを防ぐ為に日影で育てるとの切れ込みが無くなり、のサイズも小さくなってしまいます。なかなか栽培が難しいと感じている株になります。

鮮やかな黄斑が入るモンステラボルシギアナ(オーレア
鮮やかな黄斑が入るモンステラボルシギアナ(オーレア)

モンステラボルシギアナの詳細については、以下のページでまとめています。

関連記事:モンステラボルシギアナ

黄斑が入るモンステラデリシオーサ

以下は黄斑が入るモンステラデリシオーサです。モンステラデリシオーサなので、イエローマリリンと思いきや、黄斑の入り方がオーレアです。一般的にオーレアと言えばモンステラボルシギアナですが、以下の写真の通りオーレアの様な黄斑が入るモンステラデリシオーサもいます。

鮮やかな黄斑が入るモンステラデリシオーサ
鮮やかな黄斑が入るモンステラデリシオーサ

上記は、黄斑が入る実生のモンステラデリシオーサになります。このモンステラの詳細は以下の栽培記録にまとめています。

関連記事:久しぶりに実生のモンステラデリシオーサから斑入りの葉が開く

黄斑が入るその他のモンステラ

海外のサイトを見ていると"Variegated Monstera Peru Aurea"という様に黄斑が入ったモンステラsp. ペルーが販売されていたり"Variegated aurea Monstera Lechleriana"という様に黄斑が入ったモンステラレクレリアナがオーレアの名が付いた名称で販売されているのを見かける事もあります。しかし一般的には、モンステラボルシギアナ黄斑が入ったモンステラをオーレアと呼ぶ様です。黄斑が入るモンステラsp. ペルーモンステラレクレリアナについては、以下のページでまとめています。

モンステラsp. ペルー

モンステラsp. ペルー
モンステラsp. ペルー

関連記事:モンステラsp. ペルー

モンステラレクレリアナ

モンステラレクレリアナ
モンステラレクレリアナ

関連記事:モンステラレクレリアナ

オーレアとイエローマリリンの違い

オーレアに似たモンステラで、イエローマリリンという呼び名のモンステラがいます。オーレアは、モンステラボルシギアナ黄斑が入ったモンステラになります。イエローマリリンは、モンステラデリシオーサ黄斑が入ったモンステラになります。モンステラデリシオーサモンステラボルシギアナの違いが不明な場合は、モンステラデリシオーサとボルシギアナの違いについてのページをご確認下さい。以下は私が栽培しているイエローマリリンになります。

栽培開始約2ヵ月目でトップカットのイエローマリリンに新しい葉が開く
モンステラデリシオーサイエローマリリン

イエローマリリンの詳細については、以下のページでまとめています。

関連記事:モンステラデリシオーサイエローマリリン

オーレア・モンステラの特徴をまとめると以下の通りとなります。

オーレア・モンステラの栽培記録

以下は私が栽培しているオーレアの栽培記録です。

枯れやすい黄斑のモンステラオーレアの新しい葉
枯れやすい黄斑のモンステラオーレアの新しい葉

とても人気も価格も高い黄斑のモンステラオーレアに新しい葉が開きました。モンステラの新しい葉は開く度にワクワクするのですが、この黄斑のモンステラオーレアについては、斑の部分が痛みやすく枯れやすい為、新しい葉が開く度、どう育 […]

続きを読む
黄斑のモンステラオーレアに新しい葉が開くも相変わらず斑が枯れる
黄斑のモンステラオーレアに新しい葉が開くも相変わらず斑が枯れる

黄斑のモンステラオーレアに、2022年9月3日(過去の栽培記録はこちら)から新しい葉が2枚開きました。相変わらず斑の部分が痛みやすいので、暗めの場所で育てていた為、葉のサイズが小さくなり、切れ込みの数がだいぶ少なくなって […]

続きを読む
黄斑のモンステラオーレアの栽培は葉焼けが酷くとても難しい
黄斑のモンステラオーレアの栽培は葉焼けが酷くとても難しい

観葉植物の中でも丈夫でとても栽培しやすいモンステラですが、様々な種類のモンステラを栽培してきて、一番栽培が難しいと個人的に感じているのが黄斑のモンステラオーレアです。個体差にもよると思うのですが、私が栽培しているモンステ […]

続きを読む
約1ヶ月半ぶりに開いたモンステラオーレアの葉はフルムーンの黄斑
約1ヶ月半ぶりに開いたモンステラオーレアの葉はフルムーンの黄斑

2022年6月2日(過去記事はこちら)に前回の葉が開いてから約1ヶ月半ぶりにモンステラオーレアの新しい葉が開きました。今回はフルムーンの黄斑です。前回よりも切れ込みの数は少ないのですが、葉の大きさは前回と同じぐらいです。 […]

続きを読む

オーレア・モンステラの栽培記録を全て確認する

オーレア・モンステラの栽培環境

オーレア(モンステラボルシギアナ)を状態良く栽培する為には、成長期となる屋外環境で育て、の間は屋内環境でしっかりと休眠させる事が大切です。住んでる場所の気候によって、モンステラボルシギアナの栽培に適した環境作りは異なります。以下では、私が住んでいるエリアで、モンステラボルシギアナを栽培する際の環境についてご紹介しています。

関連記事:モンステラの栽培環境

オーレア・モンステラの栽培用品

オーレア(モンステラボルシギアナ)は、モンステラデリシオーサと異なり、栽培初期の段階から上へ上へと成長していきます。上に成長する程、が太くなり、のサイズが大きくなっていきます。その為、モンステラボルシギアナを栽培する際には支柱を使うと状態よく栽培する事ができます。また成長期となるには肥料を与えます。斑入りモンステラボルシギアナに、屋外栽培する際には、葉焼け防止用に遮光ネットが必須です。私がモンステラボルシギアナを栽培する際に利用しているモンステラの栽培用品については以下のページでご紹介しています。

関連記事:モンステラの栽培用品

斑入りモンステラ

斑入りモンステラは、モンステラデリシオーサモンステラボルシギアナアダンソニー(マドカズラ)sp. ペルーといったモンステラの種類で見かける事があります。斑の色は、白斑黄緑斑黄斑、ミント色などがあります。また葉への斑の入り方によって、ハーフムーンフルムーンホワイトタイガーオーレア散斑などの呼び名があります。それぞれの内容について、以下のページでまとめています。

斑入りモンステラ