とても美しい黄斑のモンステラボルシギアナ(オーレア)のトップカットを購入

とても美しい黄斑モンステラボルシギアナオーレア)ののトップカット苗を購入しました。海外では鮮やかな黄斑モンステラボルシギアナモンステラデリシオーサの事をオーレアと呼んでいるようです(間違っていたら直します)。

呼び名は何であれ、とても美しいモンステラを購入する事ができてとてもよかったです。販売して下さった方には感謝の気持ちでいっぱいです。

にはまるでペンキで塗られたのではないかと思うほど鮮やかな黄斑がべったりとのっています。

とても美しい黄斑のモンステラボルシギアナ(オーレア)のトップカットを購入

カーテン越しに太陽のが当たるマンション室内の窓際(南西側)に配置しています。

とても美しい黄斑のモンステラボルシギアナ(オーレア)のトップカットを購入

こちらは新葉。

とても美しい黄斑のモンステラボルシギアナ(オーレア)のトップカットを購入

これからどのような姿に成長していくのか楽しみです。

とても美しい黄斑のモンステラボルシギアナ(オーレア)のトップカットを購入

これからこちらのモンステラボルシギアナオーレア)を栽培していくにあたり、普段扱い馴れている植木鉢観葉植物の土に植え替えを行いました。植え替えを行い二週間後、早速新しい気根が成長してきました。詳しくは以下のページにアップしました。

黄斑のモンステラボルシギアナ(オーレア)の気根を確認

栽培記録一覧

本ページで紹介しているモンステラの栽培記録

時系列で栽培記録が確認しやすいように本ページでご紹介しているモンステラの栽培記録のみを一覧で以下にまとめています。

モンステラボルシギアナの栽培記録

モンステラボルシギアナの栽培記録については、以下のページでまとめています。

モンステラボルシギアナの栽培記録


モンステラボルシギアナ

モンステラボルシギアナは、モンステラデリシオーサと比較すると小さ目で、同じ栽培環境下においてはデリシオーサよりも成長が早いとされています。それぞれの違いについては、モンステラデリシオーサとボルシギアナの違いについてのページでまとめています。日本国内では、デリシオーサの様にコンパクタタイコンステレーションマクロコズムというような種類別の呼び名では無く、ハーフムーン、フルムーン、ホワイトタイガーというような斑の入り方の違いによる呼び名が付けられている事が多いです。海外では、斑入りのボルシアナ(ホワイトタイガー)を”Monstera Albo Borsigiana”の様に”アルボ”と名付けられているのをよく見かけます。私が実際に栽培しているモンステラボルシギアナについて、以下のページでご紹介いたします。

モンステラボルシギアナ