ハーフムーンの栽培記録

記事一覧

新着順に確認

白斑の一部が緑のモンステラの葉
白斑の一部が緑のモンステラの葉

2022年12月15日(過去の栽培記録はこちら)に新しい葉がハーフムーンのモンステラですが、2022年12月19日(過去の栽培記録はこちら)に開きり、だいぶ葉が固まり緑が濃くなってきました。 白斑の一部が緑のモンステラの […]

続きを読む
ハーフムーンのモンステラから開いた緑多めの斑入りの葉
ハーフムーンのモンステラから開いた緑多めの斑入りの葉

2022年12月15日(過去の栽培記録はこちら)に新しい葉がくるくると出て来たハーフムーンのモンステラですが、新しい葉が完全に開きました。緑多めの斑入りの葉です。 ハーフムーンのモンステラから開いた緑多めの斑入りの葉(2 […]

続きを読む
2ヶ月前、支柱に仕立てたモンステラから出てきた新しい葉
2ヶ月前、支柱に仕立てたモンステラから出てきた新しい葉

2022年10月10日(過去の栽培記録はこちら)に支柱へ仕立てたハーフムーンのモンステラ(トップカット)から新しい葉が出て来ました。現在、様々なモンステラの種類を栽培していますが、2ヶ月周期で新しい葉を開く株が多いです。 […]

続きを読む
栽培一年を経過し巨大化するイエローモンスター
栽培一年を経過し巨大化するイエローモンスター

2021年10月24日(過去の栽培記録はこちら)にトップカットのイエローモンスターの栽培を開始して一年が経過しました。現在の姿はこちらです。 イエローモンスターが栽培一年で巨大化(2022年10月17日の様子) 一年前の […]

続きを読む
支柱に仕立てたモンステラ
ハーフムーンのモンステラを支柱に仕立てる

ハーフムーンのモンステラを支柱に仕立てて、鉢植えで栽培を開始しました。今回、栽培を開始するのはモンステラボルシギアナのハーフムーンのトップカットです。気根も充実しているとても立派なハーフムーンの株となります。 ハーフムー […]

続きを読む
ミッドカットのハーフムーンのマドカズラに4枚目、5枚目の葉が開く
ミッドカットのハーフムーンのマドカズラに4枚目、5枚目の葉が開く

2022年8月1日(過去記事はこちら)に3枚目の葉が開いた葉が開いたミッドカットの斑入りのモンステラアダンソニー(マドカズラ)に約一ヶ月で4枚目、5枚目の葉が開き、更に6枚目の葉も成長してきました。 斑入りマドカズラ4枚 […]

続きを読む
飼育開始約2ヵ月目でトップカットのイエローマリリンに新しい葉が開く
栽培開始約2ヵ月目でトップカットのモンステライエローマリリンに新しい葉が開く

2022年5月30日(過去記事はこちら)より栽培を開始したトップカットのイエローマリリンに新しい葉が開きました。 イエローマリリンの新葉(2022年8月3日の様子) まだ開いたばかりですが薄っすら黄斑が確認できます。新し […]

続きを読む
切り戻しても白斑が多いフルムーンの様な葉ばかりが開くモンステラ
切り戻しても白斑が多いフルムーンの様な葉ばかりが開くモンステラ

2022年7月6日(過去記事はこちら)に株を二つに分割した斑入りのモンステラボルシギアナですが、相変わらず白斑が多いフルムーンの様な葉ばかりが開きます。 フルムーンばかり開くモンステラ(2022年8月2日の様子) 以下は […]

続きを読む

過去の記事を全て確認する

モンステラの栽培を季節別に確認

モンステラの栽培を季節別に確認できるように一覧にしました。春は、3月4月5月。夏は、6月7月8月。秋は、9月10月11月。冬は、12月1月2月別にモンステラの様子を確認する事ができます。

ハーフムーン

ハーフムーンは、半月の様にの半分が緑、の半分が白斑黄緑斑黄斑散斑モンステラの呼び名です。緑と白、散斑と白の組み合わせのハーフムーンは、モンステラボルシギアナで見かける機会が多いです。緑と黄緑、緑と黄のハーフムーン個体は、モンステラデリシオーサで見かける事があります。タイコンステレーションで、の半分がクリーム色をしたハーフムーン個体を見かける事もあります。モンステラsp. ペルー(ジェイドシャトルコック)モンステラアダンソニー(マドカズラ)モンステラスタンデリアナ(ハネカズラ)などでも白斑黄斑のハーフムーンを見かける事があります。緑があるは、光合成による成長が促進される為、フルムーンモンステラと比較すると、ハーフムーンのモンステラの方が状態よく栽培できるようです。以下のページでは、私が栽培するモンステラボルシギアナモンステラデリシオーサのハーフムーン個体をご紹介しています。

ハーフムーン