モンステラデリシオーサタイコンステレーションの中でも巨大なとクリーム色に近い黄斑散斑が特徴的なモンステラは「イエローモンスター」と呼ばれています。黄斑では無い散斑を持つモンステラタイコンステレーションと呼ばれています。イエローモンスターは、タイコンステレーションの仲間となります。緑一色のデリシオーサはエキゾチックで落ち着いた雰囲気を感じますが、イエローモンスターは家にあるとご利益がありそうなとても華やかな印象を受けるモンステラです。小型のイエローモンスターは見かけても、のサイズが1メートル近くあるイエローモンスターはなかなか見かける機会がありません。巨大化したイエローモンスターのは、マクロコズムの様に沢山の穴が開き、まさにモンスターらしい姿です。

目次

現在栽培しているモンステライエローモンスターの種類

私は小さな茎伏せから成長したイエローモンスター、もの凄い巨大な茎伏せしたイエローモンスター、タイコンステレーションとして購入したから成長したイエローモンスター、トップカットから挿し木で育てたイエローモンスターの4種類を栽培しています。

小さな茎伏せから育てたイエローモンスター

小さな茎伏せから育てたイエローモンスター
写真1:小さな茎伏せから育てたイエローモンスター(この写真は2022年5月11日に撮影しました。撮影した当時の栽培記録は「こちら」になります。)

写真1は小さな茎伏せから栽培しているイエローモンスターです。栽培当初は、も無いのみでしたが、小型でありながらタイコンステレーションらしいを広げながら成長しています。こちらのイエローモンスターの栽培開始当初の栽培記録を以下のページよりご確認いただけます。

関連記事:茎伏せ約三ヶ月のイエローモンスターの茎がかなり成長

大きな茎伏せから育てたイエローモンスター

大きな茎伏せから育てたイエローモンスター
写真2:大きな茎伏せから育てたイエローモンスター(この写真は2022年7月29日に撮影しました。撮影した当時の栽培記録は「こちら」になります。)

写真2はもの凄い巨大な茎伏せしたイエローモンスターです。2枚目のが開くまで9ヶ月もかかった株です。丸葉のモンステラデリシオーサ(福助)の様にまん丸のを持つ可愛らしいイエローモンスターです。こちらのイエローモンスターの栽培開始当初の栽培記録を以下のページよりご確認いただけます。

関連記事:巨大な茎伏せのイエローモンスター

気根がとてもカッコよいイエローモンスター

気根がかっこいいイエローモンスターに5枚目の葉が開く
写真3:気根がとてもカッコよいイエローモンスター(この写真は2022年7月3日に撮影しました。撮影した当時の栽培記録は「こちら」になります。)

写真3は当初タイコンステレーションとして購入したのですが、現在では成長しイエローモンスターらしくなりました。購入当初は全てのが落とされ、気根だけになってしまっていた株なのですが、現在では気根がとてもカッコよい幹上がりのイエローモンスターとして成長しました。こちらのイエローモンスターの栽培開始当初の栽培記録を以下のページよりご確認いただけます。

関連記事:気根が充実したタイコンステレーションの挿し木栽培を開始

マクロコズムの様に沢山穴の開いた葉を持つイエローモンスター

マクロコズムの様に葉に穴が沢山あいた綺麗な斑入りのイエローモンスター
写真4:マクロコズムの様に沢山穴の開いた葉を持つイエローモンスター(この写真は2022年7月11日に撮影しました。撮影した当時の栽培記録は「こちら」になります。)

写真4はトップカット挿し木で栽培を開始したイエローモンスターです。斑入りの面積が広くとtめお綺麗なを持つイエローモンスターなのですが、斑入り部分がどうしても傷んでしまいますが、マクロコズムの様な沢山穴の空いた大きなを元気に広げながら成長しています。トップカット挿し木の為、がまったく無い状態から鉢植えで栽培を開始し育てています。こちらのイエローモンスターの栽培開始当初の栽培記録を以下のページよりご確認いただけます。

関連記事:黄色い散斑がとても綺麗なイエローモンスターの挿し木(トップカット)栽培を開始

続いてモンステライエローモンスターの特長についてご紹介致します。

モンステライエローモンスターの特長

モンステライエローモンスターの特長をまとめると以下の通りとなります。

モンステラデリシオーサモンステラボルシギアナの違いについては、以下のページでまとめています。

関連記事:モンステラデリシオーサとボルシギアナの違いについて

イエローモンスターに似た種類(イエローマリリン)

イエローモンスターに似たモンステラの種類イエローマリリンという呼び名のモンステラデリシオーサの仲間がいます。イエローマリリンは、イエローモンスターのの部分が更に鮮やかな黄色になったモンステラです。イエローモンスターよりも希少で、黄斑が鮮やかになればなるほど価格が高価となるモンステラの種類です。以下は私が栽培しているイエローマリリンになります。

栽培開始約2ヵ月目でトップカットのイエローマリリンに新しい葉が開く
モンステラデリシオーサイエローマリリン

イエローマリリンの詳細については、以下のページでまとめています。

関連記事:モンステラデリシオーサイエローマリリン

モンステライエローモンスターの栽培記録

以下は私が栽培しているモンステラデリシオーサイエローモンスターの栽培記録です。

支柱を追加して大きく成長したモンステラタイコンステレーション
モンステラデリシオーサの葉を大きく成長させる方法

モンステラデリシオーサの葉を大きく成長させる方法は、モンステラボルシギアナの葉を大きく成長させる方法と変わりありません。モンステラは上に登れば登るほど葉にあく穴の数、葉の切れ込みの数が増え、葉のサイズが大きくなります。室 […]

続きを読む
7枚目の葉が開いてきたモンステラタイコンステレーション
7枚目の葉が開いてきたモンステラタイコンステレーション

2021年11月11日(過去の栽培記録はこちら)より栽培しているモンステラタイコンステレーションに7枚目の葉が開いてきました。まだ半開きの状態の為、葉の形状や斑の入り方は詳しく確認できませんが、葉にあく穴の数、切れ込みの […]

続きを読む
根腐れして枯れた気根の先から分岐する新しい気根
根腐れして枯れた気根の先から分岐する新しい気根

ボロボロの状態で購入し2021年11月11日(過去の栽培記録はこちら)より栽培を開始したタイコンステレーションなのですが、根腐れして枯れた気根の先から分岐して新しい気根が沢山出てきました。モンステラの生命力はとても凄いな […]

続きを読む
丸葉が特長のイエローモンスターに新しい葉が開く
丸葉が特長のイエローモンスターに新しい葉が開く

2022年9月8日(過去の栽培記録はこちら)に新しい葉が開いた大きな葉の茎伏せから育った丸葉が特長のイエローモンスターに新しい葉が開きました。最初にあった一番古い葉はカットした為、スッキリしました。 丸葉が特長のイエロー […]

続きを読む
小さな茎伏せから育てたイエローモンスターから続々と出て来る新しい葉
小さな茎伏せから育てたイエローモンスターから続々と出て来る新しい葉

小さな茎の茎伏せから育てたイエローモンスターですが、2022年8月14日(過去の栽培記録はこちら)から更に大きく成長しました。新しい葉が続々と出て来ます。 新しく開いた綺麗な散斑 今回は散斑メインの新しい葉が開きました。 […]

続きを読む
栽培一年を経過し巨大化するイエローモンスター
栽培一年を経過し巨大化するイエローモンスター

2021年10月24日(過去の栽培記録はこちら)にトップカットのイエローモンスターの栽培を開始して一年が経過しました。現在の姿はこちらです。 イエローモンスターが栽培一年で巨大化(2022年10月17日の様子) 一年前の […]

続きを読む
幹上がりがかっこいいモンステラタイコンステレーションに6枚目の葉が開く
幹上がりがかっこいいモンステラタイコンステレーションに6枚目の葉が開く

2022年8月8日(過去記事はこちら)に5枚目の葉が開いた幹上がりがかっこいいモンステラタイコンステレーションに6枚目の葉が開きました。 モンステラタイコンステレーションの6枚目の葉が開く(2022年9月29日の様子) […]

続きを読む
大きな茎の茎伏せから育った丸い葉が特長のイエローモンスターに新しい葉が開く
大きな茎の茎伏せから育った丸い葉が特長のイエローモンスターに新しい葉が開く

2022年7月29日(過去記事はこちら)に栽培9ヶ月目にしてようやく新しい葉が開いた大きな茎の茎伏せから育った丸い葉が特長のイエローモンスターですが、綺麗な斑入りの葉が開きました。一枚目の葉を開くのに約9ヶ月かかったのに […]

続きを読む

関連記事:イエローモンスターの栽培記録を全て確認する

モンステライエローモンスターの栽培環境

私がイエローモンスターを栽培しているモンステラの栽培環境については以下のページでご紹介しています。

関連記事:モンステラの栽培環境

モンステライエローモンスターの栽培用品

私がイエローモンスターを栽培する際に利用しているモンステラの栽培用品については以下のページでご紹介しています。

関連記事:モンステラの栽培用品

モンステラデリシオーサイエローモンスターのご紹介は以上です。続いてモンステラデリシオーサタイコンステレーションについてご紹介致します。その他のモンステラデリシオーサの種類については、以下のページでご紹介しています。

モンステラデリシオーサタイコンステレーション

モンステラデリシオーサタイコンステレーションは、モンステラの大きな葉に星空を散りばめた様なクリーム色に近い黄色い斑が入る個体です。特に大きな葉を持つ成熟したモンステラデリシオーサタイコンステレーションは、別名「イエローモンスター」とも呼ばれます。海外の記事を読んでいると、モンステラデリシオーサタイコンステレーションは、組織培養を通じて遺伝継承しやすいように生産された斑入りモンステラの為、常に安定して葉に斑が入るとの記載があります。私が栽培しているモンステラデリシオーサタイコンステレーションの中には、とても肉厚な葉に特異な散り斑が散りばめられた変異株などもあります。コンステレーション( constellation )とは星座を意味します。葉に入る散り斑を星空に見立てて付けられた名前だと思われます。モンステラの種類には、大宇宙を意味するマクロコズム( macrocosm )と名付けられたモンステラもあり、ネーミングがとてもお洒落だと感じます。

関連記事:モンステラデリシオーサタイコンステレーション

モンステラデリシオーサ

モンステラデリシオーサのデリシオーサは、英語で「おいしい」を意味する"delicious"に由来しているとされています。これはモンステラになる実が「おいしい」という理由からです。一般に観葉植物として市場に流通しているモンステラは、モンステラデリシオーサとモンステラボルシギアナの2種類があります。それぞれの違いについては、モンステラデリシオーサとボルシギアナの違いについてのページでまとめています。モンステラデリシオーサは、ボルシギアナと比較して大きなを持ち、自然界では1メートル以上の巨大なを持つ場合もあります。モンステラデリシオーサには、実生株コンパクタイエローマリリンイエローモンスタータイコンステレーションマクロコズムスケルトン福助ナローリーフ奇形株羅紗葉変異株斑入りなどの種類があり、奇形をした変異株もボルシギアナよりも多く見かけます。私が実際に栽培しているモンステラデリシオーサについて、以下のページでご紹介いたします。

関連記事:モンステラデリシオーサ